FC2ブログ

HLA-b4601

消化期間その3
ぢゃなくいわゆるテレワークだが
プラモ製作がすすむ。
P_20200529_005039.jpg
やっぱり製品はいい。
他のMSVも期待。

放置してた仕掛品をいくつか姿完成
ビルダーズパーツと100均LEDでアプデート
P_20200529_003832.jpg
P_20200529_003857.jpg
メガ粒子砲はナノブロック(100均)で開閉差し替え式

P_20200529_004000.jpg
P_20200529_004034.jpg
ポリキャップレスはそのまま接着できるので置き換えやすく把持力も耐久性ある。

P_20200529_003713.jpg
P_20200529_003653.jpg
P_20200521_000936.jpg
機内格納庫を再現したくてナノパズルのビル窓枠を天井灯っぽく。
床には縞鋼板エッチングを貼った。
惜しむらくは
ドップ発進口と尾翼端灯がうまく発光できなかった。
格納庫にMSやドップを配置追加したらいいかも。

P_20200529_004135.jpg
再販したドムも速攻組立、電飾
HGUCあるから可動域やプリポーション改造しない。

P_20200529_004344.jpg
昔作った無印ドライセンをレストア。
昔見た模型雑誌の作例を真似したくてメッシュ貼り。

P_20200521_223317.jpg
フィギュアライズタンダード クウガ+ソフビ
SICよりちょっと小さいか。
この他にカリスやレンゲルも試したが相性よかった。
電王発売したら
他フォーム改造できるだろーから楽しみ。

P_20200529_004554.jpg
旧SAKマーシィドッグ+ガンプラパーツのコラボ
久しく塗装したいと思った。

P_20200520_130212.jpg
先月の復路便が忘れられなくて辛抱たまらず調達。
いつの日かハセガワのキットで再現してみたい。

毎日楽しくて
フツーの生活に戻れなくなる。

渡航制限や入国制限が緩和する兆し、情報はなく
各々国内が正常化しても
外国人を受け入れる雰囲気にはなかなかならないから
しばらく現状継続か。

まして
もしファクターXが遺伝子と判明、公開したら
日本の習わし「KUUKI(空気)」が
異質遺伝子生物の流入を拒むだろーから
忖度して真実を言い出しにくいかもしれん。

KAGAKU vs KUUKIも
しばらく続く。

3Dプリンターその3

1588393591198.jpg
帰国隔離2日後にNEGATIVEと判定結果受けて帰路。
人間の経済活動が鈍化すると
空気が澄んで景色がくっきりするのはいずこも同じか。
中国もインドも今頃PMナンチャらは薄まっているのだろー。
SHIRANKEDO。

P_20200430_054938.jpg
ホーチミンから復路便はR2-D2
驚いた。
P_20200430_160059.jpg
機内販売は自粛されてたが
記念カードをいただいた。
P_20200430_162809.jpg
空港帰着後、検疫と手続きを終えて隔離場所にカバネリ搬送中。

1月29日中国から帰国した時からようやく
感染の白黒がはっきりしてよかったが
日本で再び14日間の在宅勤務。
先週までべ十ナム田舎でフツーに仕事してたので
周囲と感覚は若干ずれがある。
P_20200511_114538.jpg
溜まった通販着荷を開梱しながら組み立てながら愛でながら
楽しー。
P_20200511_114756.jpg
購入に至った3Dプリンター
モデル作図したくてベトナム滞在中に独学したが限界を感じ
参考書をポチったけれど
経済活動自粛の影響で
入荷日未定(ToT)

4月26日

任務を終えて帰国予定。
日本人の帰国は入国拒否無しだが
大手航空会社が発券しておきながら直前に運航をドタキャンするわ
検疫結果を待つまで移動を控えるための待機場所が決まっていないなど
前途多難。
P_20200318_092211.jpg
田舎にいたので
自粛モードしてよーがしていまいが
状況はさほど変わらない。
P_20200426_142420.jpg
P_20200111_082405_20200426163241dc1.jpg
3月渡越した当初は外国人宿泊お断りが少なくなかった。
諸々あったが住めば都だった。

P_20191104_201146_vHDR_On.jpg
成田に着いたらまたこコイツに会えるだろうー。

4月2日

雄王誕生日(祝日)で休み。
ベトナム政府発行の外出許可証を取得したものの
どこもかしこも閉店自粛中で
結果、隔離措置中とほぼ同様。
P_20200401_115259.jpg
ベトナムは真面目だ。
防疫の意識が高い。

先日の外務省発表で
とうとう入国(帰国)拒否の対象になってしまって
「当分の間」というあいまいな記述が
いつまで不安が続くのか?というストレスを誘発し動揺する。
当事者になってはじめて気付いたが
不安に耐えられない人が騒ぐ気持ち、仕組みがわかった。
相当強いメンタルを持ってないとしんどい。

暗い想像、コメントしても好転するわけでもないので閑話休題。

缶詰になる出発前に製作してたネタ披露。
P_20191116_004942_vHDR_On.jpg
真田軍は赤い甲冑なので外装を交換。
色塗ればいいんだけど。時間がない人にはこれだけで完成に近づいてうれしい。
P_20191124_095013_vHDR_On.jpg
キャプテンジオン試作
実はバーダック発売待ちしてたが
このアンバランスのほうがいいかも。
P_20200223_215638.jpg
HM祭り用にレストアしてたがしばらく出番なさげ。
無印1/100は当時HJ別冊を参考に改造、電飾はオリジナル。
麦球をLEDに、単五電池をボタン電池に変更した。
P_20200210_011224.jpg
針金でつなぐモナカモデリングを
自分でもやってみるはずだったがずっと放置。
ボールデンアームズアームを使うとあっという間に姿完成。
ヒト各々に合う作り方、相性があるのね。

初めて
チャーター機に乗る体験があるかもしれないという前向きな妄想をしつつ
しばらくここで任務継続。

AXION

入国後
隔離措置滞在7日目。
P_20200312_133211.jpg
壊れかけスーツケースをガムテープ補修、食料を詰めてハンドキャリー。
現地で弁当配給されるよーになったので
当面問題なし。
P_20200312_173328.jpg
何でも食す耐性を持ってたので救われていると思う。

P_20200317_083136.jpg
毎日2回検温報告。
スマホやショートメールがある現代は便利だ。
言語が違っても簡単に安全に報告できる。

P_20200314_083942.jpg
なーんも無い此処で14日間隔離終えれば現場に入って仕事ができるので
それまで辛抱。
P_20200313_175823.jpg
TV放送同時配信がヒジョーに助かる。
3月から始まったネット配信を出発する前に登録しておいてよかった。重宝してる。

出発前の悪あがき
P_20200308_212149.jpg
もう1体分部品が残っていたのでついでに組み立てた。
紛失した部品を自作して補完
2体目のほうが出来が良いのは気のせいか、あるあるか。

未発見なのにあるだろーといわれる素粒子AXION
GN粒子みたいなもん?
いつの日か存在を証明するため研究が続いている。

何年も前にウイルスとわかっていてもこの騒ぎ。
ワクチンやら検査やら治療やら防疫やら
ややこしくしてる原因は
「ヒト」が複雑で未知な生き物だからだろー。
発症しない「ヒト」もいれば
運が無かった「ヒト」もいる。
騒ぎ立てる不安な気持ちいっぱいな「ヒト」も
根性があればどーもないとたまたまラッキーな「ヒト」もいる。

「ヒト」の人体、心理(脳の化学反応とするとこれも人体だが)
の研究もまだまだ。

今年は桜を見れないかなとあきらめてたが
出発前に早咲きのひとつを見ることができたのは
P_20200309_114605.jpg
うれしかった。
プロフィール

シゲルグ

  • Author:シゲルグ
  • 世界は変わる…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク