夏休みの自由研究

ロビ2を使ってガンプラを歩かせてみよー。
P1010001_20170815225458ce6.jpg
仕込みやすいキットを探索して
ベアッガイⅢか、ゾックか、etc。
たぶん、どちらもいけるが今回はベアッガイⅢにした。


今年の夏休みの自由研究は達成。

夏休みの自由研究前

仕掛品ばかりだけど今年も新たに思案中。
自由研究のネタは帰国後披露するとして

ゲルググイェーガーキャノン
ゲルググキャノン製作
イフリートナハトを作るため脚の部品を探してイェーガーを
在庫から取り出したが大き過ぎたので採用却下。
でも仕舞わずに組み立て始めたらススっと進んぢゃって
ついでにキャノンにしちゃった。

スマホでリモートコントロールできる端末を幾種か持っていて
いろいろ企んでいるが
肝心のスマホどころかケータイすら持っていないことは
今でも変わっていない最重要課題。

トリスタンとイゾルデ

宇宙世紀末で中世の不倫話をストーリーワードにするつもり?

初期の頃のHGUCって
こんなんだったのねと今日のキット進化を感心することができた。
トリスタン製作
お腹と脚首フレームを延長してようやくジェガンと同じ背丈になった。
シナンジュやサザビーみたいに
ビームライフルとランチャー(バズーカ)合体。
バックパックはジェガンを転用。

頭は最近のHGUCと傾向同じく小さ目で美人。
アレックスが雄型とするなら
トリスタンは雌型かな。

新製品ラッシュはしばらくペースダウンするので
在庫製作に励むところだったが
店頭に「おっさんホイホイ」が棚に並べてあると
まんまとひっかかって購入してしまった。

明朝は1年ぶりのインド。

お目覚体操

20170526_110226.jpg
ある日15年ぶりに「ちょびっツ」の動画を見てたら
「すもも」を作りたくなった。

放映された2002年の頃のフィギュアは
コスト的にも技能的にも敷居の高いガレージキットしかなく
フィギュアーツとか
figmaとか
リボルテックとか
可動フィギュアなんてほぼ無かった。

たぶん当時も「すもも」を作りたかっただろーと思うが
粘土細工は苦手だし
ポリパテなんて素材を売ってる店は田舎にないし。

それが今、フィギュアも
ガンプラのよーに部品を選抜して
もしかしたら作れるんぢゃない?と勘違いさせるほどの時代になった。

巷では
NT-1のバッたもんをどう攻略しよーかとか
SDガンダムとんとん相撲に参戦しよーかなど
話題を聞き及びますが
そんなん全部ハブって「すもも」マイブームです。

了解だ。やってくれ。

前
漫画未読の人も一見で何か想像できそーなカラーリングのMSV。(正しくはMSV-R)
表面処理、塗装とスミ入れを終えて、デカール貼りとツヤ調整がまだ残っているけれど
出国してしばらく触れないのでとりあえず披露。

後
漫画に登場した大佐のコメントは漫画作家がセリフをかいているんぢゃなく、
大佐が作家に書かせているよーな?不思議な感覚を感じるとまでは妄想しすぎかな。

ディジェ製作中
新造した撮影ブースもよさげで
引っ越し復帰作は上々。



あっ、ガンキャノン2忘れてた。
プロフィール

シゲルグ

  • Author:シゲルグ
  • 世界は変わる…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク