歩くかなデストロイドモンスターその1

かつて妄想しても叶わず作れなかった数々の中古プラモを
習得した技や素材、工具を駆使して
アニバーサリーという期限を設けてクリアしてきた今日この頃。

今回は1/200デストロイドモンスターの「2足歩行遠隔操作に改造」に挑みます。
dm製作
タミヤの手回し発電2足歩行メカをトリミングしてDMの本体に組み込む。
試行の果て、ギアだけ流用してボックスとクランクはプラ板で作り直し。

近所の平和堂で購入した赤外線リモコンカーからCPU基板を取り外して歩行メカに接続し
バッテリーのスペースはボタン電池にすることで確保する。

リモコンは3アクション
①歩行前進、停止
②ライト点滅
③エフェクト音

リモコンカーのエフェクト音はドアロックの電子音とエンジン、急ブレーキ、クラクションの音。
OTM(Over Technology of Macross)の超大型兵器がドアロックって...
面白いからそのままでいーか。

まず脚部だけ組み立てて動作確認。曲がりなりにも前進したのでいけそー。
モーター、基板や電池など内蔵品の配置で重心バランス調整が検討事項。
プロフィール

シゲルグ

  • Author:シゲルグ
  • 世界は変わる…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク