MEMORY IMPLANTS

攻殻機動隊の世界要素の一つ、電脳化が意外と早く現実に近づいている模様。

義体化は救済の手段として良心的に受け入れやすいインプラントだが
電脳化は「心」、「魂」と通称する情緒的な倫理議論が出てくることがあり、「ちょっと待った」がある。

脳の活動が化学反応に過ぎないとするならメモリーを介してインストールされたプログラムは
たとえ小さい容量であってもゴースト(魂?)の一部になってしまうのか。

仕事スケジュールが一部延期になったので一時帰国。
連休中はヌケガラのクズになってしまったので、ほとんどプできず。
かろうじて最終日に1個だけナンチャッテ塗装。
ms05_3
デジカメさんは良い仕事します。仕上げてないのにこの「できた観」。

ガンダムセンチュリーの長時間行動用推進剤+冷却タンクは
南極条約前の核ランチャー搭載ザクⅠにも必須だったろうと
急遽HGUCギラズールから部品転用。
ms05_4
仕上げてないのにフツーにフィット感。
MGギラ・ドーガは発売前から部品発注決定です。

仮面ライダーWのガイアメモリは
脳にプログラムをインストールすることで特異能力を発動する物語とすると
ドーパントの外観は、そのプログラムをわかりやすくするためのイメージであり
仮面ライダーになるか、ドーパントになるかは
倫理を審判、選択した結果か。

日曜日早朝の子供番組は脳研究の議論を体現、具象化していたよーだ。
プロフィール

シゲルグ

  • Author:シゲルグ
  • 世界は変わる…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク