gravitational wave

621電池の場合、大型のMSなら頭にLED+電池ボックス+スイッチも仕込める。
4_20160214093121324.jpg

念のため電流計測してLEDの許容電流範囲内だったので
抵抗やダイオードはつけていない。
電池が小さいと許容値を超えることがあまり無いから
LED直付することは多い。
2_201602140931183d9.jpg

モノアイ部分をプラリペアで複製してクリアパーツ化。
プレバンの赤キュベレイや、カラバリ希望の黒キュベレイ用に予備を作っておいた。

新しい発見や開拓は
自分の環境を大きく広げる効果があることを実感する。

プラリペアの一般的アナウンスは補修剤だが
アクリル樹脂とわかったので複製マテリアルに使えることを知った。

LEDには抵抗の計算が必要と「うんちく」が情報誌やネットにのっていたが
実際にボタン電池を接続した時の電流を測ったら
抵抗は必須ぢゃないことを知った。

自分の目で見ること、確かめることは有効、重要。

重力波という仮想の世界の言葉だったのが
ヤマトやマクロスのよーな遠い未来のワードではなく
1stガンダムのよーな近しい未来に出てきたとしても違和感が無い現実的なワードになろうとしてる。

ところで
ヤマト2199で「重力波」ってセリフを探したけれど見つからない。
イメージ、思い込みだったかな。
プロフィール

シゲルグ

  • Author:シゲルグ
  • 世界は変わる…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク