アニメ軍水泳部

MSM-04N アッグガイ
アッグガイ
HGUCジュアッグをベースに作ってみる。
印象的な独特の頭と腕のヒートロッドを取り付けるとあっというまに姿完成。

複眼を切り取って整形しアクリルで複製して電飾。
これができるよーになったことが製作開始するトリガになった。
アッグガイ2
腕と脚と首の部品に使うためジュアッグ2台分。
最新のキットは部品の精度が高いので妥協せずにぢゃんぢゃん利用すると
仕上がりが格段に変わる。

昔プラ板や木工パテで改造してた頃は
改造した部分が浮いてしまって、いかにも「改造しました」的作品だった。

最近は改造完成品がまるでHGUCやMGスタンダードの商品と錯覚させるほど
昇華したけれど、それは目論見通りの細工、工作ではあるものの
事情を知らない人が見るとフツーに市販キットを組んで塗装しているだけと
思われているとするとちょっと寂しい。

製品と見間違うほど精度が出ていることは素直に喜ぶべきことなんだけれど。
プロフィール

シゲルグ

  • Author:シゲルグ
  • 世界は変わる…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク